リレーサーバーの意味について

リレーサーバーの意味は、サービスを行なっているサーバーがより効率良く処理が出来るようにサーバーとサービス利用者の間にサーバーを置いて中継させるサーバーのことです。サーバーは様々な用途で色々な処理を行わせると、本来行いたい処理が遅れてしまうことがあります。
メールサーバーの場合には、スパムメールと必要なメールを区別して、本来届けるべき所へ確実に送受信が出来るようにする必要があります。



役割を分担させたい、あるいはメール送受信をスムーズに行いたい場合にリレーサーバーが利用されます。

NAVERまとめ情報を、皆様へ配信するサイトです。

リレーサーバーの役割は、謂わばネットで国別に閲覧出来ないようにしているページを閲覧する時に利用することが多いプロキシサーバーのような意味を持っているのです。


リレーサーバーを使うということはメール配信などの処理を高速化するという意味を表しており、リレーサーバーを使う際には十分な機能を持ったサーバーを提供する業者をネットなどで探すことが必要です。



中継サーバーの使い道は、デコメールなどのような画像をたくさん使っているメールなどを送る際にも文字化けがしないように調整してからメールを配信するということも出来ます。

また、会社内で本社・支社間における連絡をメールなどで行う際にも中継サーバーを利用することでメールの遅延を無くし、業務の効率化を図ることができ、無駄なコストを下げて売り上げを上げることに貢献することも可能になってきます。




Copyright (C) 2016 リレーサーバーの意味について All Rights Reserved.